会社概要

経営理念

PHILOSOPHY

一、わたしたちは、木に新たな生命を吹き込む創造を通じて、  
“木材の素晴らしさと安心”を提供します。       

一、わたしたちは、“植林から製材までの循環”の中で、      
地球環境の保全と住環境の充実を目指します。     

一、わたしたちは、コミュニケーションを大事にし、      
ともに学び助け合い、お互いの幸せの実現を目指します。

会社概要

COMPANY INFO
会社名岸田木材株式会社 / 株式会社岸田
設立明治16年(1883年)
創業138年(2021年4月現在)
代表取締役岸田 毅
資本金4,800万円
売上高60,000万円(2021年4月現在)
社員数グループ合計40人(2021年4月現在)
平均年齢41.2歳
事業内容1.土木建築請負業
2.製材業
所属団体ひみ里山活用協議会
氷見木材組合
NPO法人とやまの木で家を作る会
とやまの森づくりサポートセンター
北陸バイオマス協議会
日本木材学会
富山県中小企業家同友会
主取引銀行富山銀行 氷見支店
北陸銀行 氷見支店
日本政策金融公庫 富山支店
所在地〒935-0051
富山県氷見市十二町万尾前247−1
TEL 0766-91-0093
FAX 0766-91-0091

社史

HISTORY

1883年

明治16年

創業

氷見市朝日本町にて土木建築寺社請負を営む


1914年

大正3年

設立(岸田組)

岸田組を設立
氷見郡役場・学校・氷見漁港などを建設
鉄道建設請負


1925年

大正14年

京都東本願寺建築に際し宮大工氷見地区総棟梁として参加

会社分割

会社を三部門に分割
岸田組(住宅・製材・土石)・北越組(土木・建設)・岸田電柱となる


1949年

昭和24年

法人化

合資会社岸田組 設立
(戦時中の国家総動員法により一つの会社に)


1953年

昭和28年

山林部門分離

岸田組木材株式会社 設立
伐採業を開始
中越パルプ工業協力会青年部長


1974年

昭和49年

工場新設

氷見市十二町に工場を新設


1978年

昭和53年

本社移転

本社機能を十二町に移転


1989年

平成元年

丸太の直輸入開始

ニュージーランドからラジアータ松を輸入


1994年

平成2年

営業部門独立

株式会社岸田 設立(販売部門独立)


2005年

平成17年

乾燥機設置


2008年

平成20年

とやまの森復活作戦を開始

森林パートナー事業部発足
木霊の森の整備開始


2011年

平成23年

人工乾燥構造材用JASを取得

7軸モルダー導入


2012年

平成24年

ひみ里山杉活用協議会発足


2015年

平成27年

グレーディングマシン導入


2019年

令和元年

機械等級区分構造用製材、下地用製材JASを新たに取得