スタッフ紹介

岸田木材ではたらくスタッフを紹介します。
どんな人が働いてるの?どんな仕事をしているの?
私たちの会社を知る手がかりとなれば幸いです。

写真をクリックすると詳細へジャンプします

孫田 睦生

第一工場

竹田 拓未

第二工場

山下 勝也

営業部

及川 義則

第二工場

孫田 睦生

MUTSUKI MAGOTA

第一工場
2020年入社
富山県氷見市出身

Q. 仕事内容を教えてください。

第一工場のツインリップ・結束を担当しています。ツインリップから流れてきた木材の端をカットしたり、PPバンドで結束しています。

Q. なぜ岸田木材に入社しようと思ったのですか?

元々木が好きだったことと、地元の良さをアピールすることができる仕事がしたかったことから当社を選びました。また、数少ないけれど女性社員もいたことが私の背中を押してくれました。私も入社する人にとって、そんな存在になりたいです。

Q. 現在の仕事に対する思いを教えてください。

仕事を始めて、専門の知識がなかったために覚えることがたくさんありました。わからない専門知識にも興味を持つように心がけています。いずれは私も先輩方のように「教える立場」になることを意識して、日々のミスを減らすようにしています。

竹田 拓未

TAKUMI TAKEDA

第二工場
2015年入社
富山県砺波市出身

Q. 仕事内容を教えてください。

第二工場で、丸ノコが2枚ついた「ツイン丸ノコ」という機械のオペレーターをしています。主に丸太からいたや柱を製材しています。

Q. なぜ岸田木材に入社しようと思ったのですか?

岸田木材はこの地域で参加体験型イベントなどを開催していたことから、地域に根付いている会社だなという印象を持ちました。そういった、地域を大切にし、また地域からも大切にされている会社で仕事をしたいという思いがあったからです。

Q. 現在の仕事に対する思いを教えてください。

日々仕事を熟す中で、できることも増えていく一方やるべき役割も増えていきます。今の状態に満足して仕事をわかったつもりになって受け身で仕事をするのではなく、自分の意思表示をして、自律的に仕事ができるようになろうと思います。

山下 勝也

KATSUYA YAMASHITA

営業部
2002年入社
富山県高岡市出身

Q. 仕事内容を教えてください。

営業部で、富山・石川・福井周辺の土木建築材の営業を行なっています。

Q. なぜ岸田木材に入社しようと思ったのですか?

以前から製造業に興味があり、入社前に見学をさせてもらったことがきっかけになりました。木材があらゆるものに変化していく様が非常に楽しかった思い出があります。

Q. 現在の仕事に対する思いを教えてください。

一社でも多くの方に岸田木材を知ってもらいたいです。地産地消をはじめ、身近にある「木材」に興味を持っていただけるお手伝いをしたいと思います。

及川 義則

YOSHINORI OIKAWA

第二工場
2019年入社(前職:木材業)
出身地:岩手県一関市

Q. 仕事内容を教えてください。

第二工場の台車オペレーターをしています。丸太を台車に乗せ、装置を操作して帯ノコで縦に丸太を大割り(おおわり)します。丸太の節などの目利き、高度の見極めが必要な仕事です。

Q. なぜ岸田木材に入社しようと思ったのですか?

第2の人生を過ごすため、ライフスタイルの充実と趣味のアウトドアや登山ができる富山県氷見市に移住してきました。20年間、東北の製材所で培った技術と経験を生かして、岸田木材の歴史と技術のお手伝いができたらと思っています。

Q. 現在の仕事に対する思いを教えてください。

今は、地元の大工さんに使ってもらうことが1番の目標です。岸田にはいい職人がいる、岸田の名前を売っていきたい。ひみ里山杉や地域の活動を、全国・世界に発信したいです。

会社見学について

岸田木材株式会社では、会社見学の希望を随時受け付けております。
採用応募の方以外にも、一般の方や森林組合関係などの方の見学も歓迎しておりますので、お気軽にお問い合わせください。見学日の日程等をご案内いたします。

TEL:0766-91-0093
MAIL:m.kishida@kishidamokuzai.co.jp
担当:岸田(きしだ)