JAS構造材活用拡大宣言事業者登録を完了しました

 

平成最後の投稿です。

 

 

先日、JAS構造材活用拡大宣言の申請を行い、無事宣言事業者として登録されました。
20190430102229

それに伴い、JAS構造材拡大事業を活用することができるようになりました!

 

事業概要は、

『今後、人口減に伴う住宅着工戸数の減少が見込まれる中で、木材需要の拡大を図るには、現在木造率が低位な非住宅分野を中心に開拓することが必要です。このため、構造計算に対応が出来る木材の需要及び供給を拡大することが急務であり、特に格付実績の低位な無垢材等のJAS製品の活用に向けた取組が重要です。
構造材にJAS構造材を活用する非住宅物件の実証的取組みに対し、構造材の調達費用の一部を助成します。

簡単にいうと、『JAS構造材を広めたいので補助金出しますということです。

難点は非住宅ということで、住宅への助成ができないことです。

構造材の種類として

①機械等級区分構造用製材

②工法構造用製材及びたて継ぎ材(2×4用製材)

③直交集成板(CLT)

の3種類の部材のうちどれかを採用することが条件となり、最大3000万の助成がもらえます。

 

当社も(ようやく)活用宣言を行ったことで、この助成を活用することができます。

少しでもコストを抑えて木造非住宅の建物を建てたい方、ご連絡お待ちしております。

 

くわしくはURLよりご確認ください。

https://www.jas-kouzouzai.jp/about/

 

もうすぐ令和。

 

 

Comments are closed.